こども理科教室の概要


 小中学生を対象に行う出張理科教室です。子供達に物理現象の面白さを伝え、興味を持ってもらい、科学的な好奇心や探究心を養うことを目的に行う体験型の教室です。

 

  • 1回の所要時間は40分~120分程度。
  • 1回の人数は10~50人程度、参加者多数のときは繰り返し数回行います。
  • 課題を科学的に、そして面白くわかり易く説明し、その現象を応用した実験玩具を工作して実験を楽しみながら理科に興味を持ち理解を深めてもらいます。
  • 同じテーマでも参加者の年齢に応じてわかり易くお話します。
  • テーマはメニューリストの中からご希望をお聞きして選びます。 

支援いただいている団体


1. KISTEC (なるほど出前教室)

地方独立行政法人 神奈川県立産業技術総合研究所の主催する「なるほど出前教室」での特別講師を行っています。

厚木市立依知南小学校での出前教室の様子


2. 公益財団法人キリン福祉財団 (震災支援)

 東北大震災で大きな被害を受けた相馬市の桜丘小学校での「出前理科教室」も今年で5年目になります。
この活動に対し、キリン福祉財団「キリン・地域のちから応援事業助成」「おもしろ理科教室」からの2018年度の助成が決定しました。

3. 神奈川県民活動サポートセンター

 

 NPOブルーアースの会合・セミナー等は、横浜駅西口の神奈川県民センターのセミナールームを活用しています。サポートセンターの利用者の自主的な活動を促進するための協議会にも参加させていただいています。


4. 横浜市こども青少年局 

こども青少年局が実施している「放課後キッズスクール」や「はまっこふれあいスクール」にて子どもたちの創造性、自主性、社会性などを養うために、出前理科教室で支援しています。